ayukoroko’s blog

はちみつ色の毎日

NHK100分de名著 ガンディー『獄中からの手紙』

2月放映の「100分de名著 ガンディー」

録画してたのを一気見したら、第2回のがすごくミニマム心に響いた。もちろん、その他の回もアヒンサー(非暴力)とか独立運動とか、観てすごく良かった話だったのだけれども、ミニマリスト的視点で、第2回の感想。

 

“ もし各人が必要なものだけを所有するなら、ひとりとして困窮する者はなく、万人が満足に暮らしていけましょう”

欲望の制限の話。その中で、所有欲を持つ富者がいらない物を所有してためこみ、浪費している一方で、餓死者がいる現実。

 

ガンディーの言う通り。

お金持ちが使い切れないほどたくさんの高級品を持ってて、でも、食べ物に困ってる人もいっぱいいて…

世の中、変だと思う

その余らせてる物を買うお金、もっと役に立てる使い道があるんじゃない?って思う

私はお金持ちではないけれど、自分の生活を豊かにするために始めたミニマリスト的生活で、モノを減らしていった結果、他の人に何かが渡っていくなら、より頑張れる気がする。

自己満足だけで終わらない、周りも幸せになっていく一歩が歩めると嬉しいな。